おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「食堂かたつむり」

8ヶ月待ってようやく図書館の順番がまわってきました!!
長かった!!

食堂かたつむり

小川 糸 / ポプラ社


6/100

素材をとても丁寧に扱って手間を惜しまず料理を作る。
出てくる料理の美味しそうなことといったら!
一度でいいから食堂かたつむりで食事をしてみたいと
読んだ人なら誰しも思うことでしょう。

まあ、でも、物語としてはそれほど絶賛されるようなものでもないです。(笑)
何でもかんでも都合よく行き過ぎて、
きれいごとだけで構成されてるからリアルが感じられない。
これを読んだらついでに宮沢賢治「フランドン農学校の豚」でも読んでください。
それでようやくバランスが取れますって。

あんまり待たされて期待しすぎたせいか、なんだか感想が辛口になってしまった。
[PR]
by yurinippo | 2009-01-27 14:47 | book