おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「FUTON」

またまた、しばらく前からハマっている中島京子さんの本です。

FUTON
中島 京子 / / 講談社
ISBN : 4062118939


田山花袋の「蒲団」のほうは、文学史の授業でその名前を聞いたことがあるだけで
読んだことも読もうと思ったこともないんだけど、
こちらの「FUTON」はとても面白かった。

登場する女性たちがみんな個性的で、
日本文学研究の先生(アメリカ人)の翻弄されっぷりが、
まあキュートと言えばキュートなのか…
情けなさがかわいい、という点ではそうなのかも。
ウメキチおじいちゃんも、竹内センセーも
若い女に恋する中年男には、どうしても情けなさが付きまとうものね。

東京という都市の記憶をからませて、
時空をこえた壮大さまで漂わせ
(ちょっとこの辺、『イトウの恋』のような感じでもあり)
…やっぱり中島京子さんすごいなー。

花袋のオリジナルのほうも読んでみよう、という気には
残念ながらならなかったけれども、
引き続き中島京子さんの本は読む予定。

82/100
[PR]
by yurinippo | 2008-09-25 09:36 | book