おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「問題は『数字センス』で8割解決する」

ビジネス書の仲間だけど読み物として面白い。

問題は「数字センス」で8割解決する
望月 実 / / 技術評論社
ISBN : 4774135356


数字を「読む」「考える」「伝える」力の3つにわけて書かれており、
数字が苦手と思う人でも分かりやすいです。
数字の本であって数学の本じゃないですから
別に学生時代数学が不得意でも(私)全然問題ありません。

でもこういうの、読み易ければ読みやすいほど、
読んだとたんに忘れてしまうのが困ったところ。(笑)

78/100
[PR]
Commented by lazyMiki at 2008-09-16 23:48
だっ・・・だから私の「問題」は2割ぐらいしか解決しなかったのかっ。
「?」と「!」って、例のヴィクトル・ユーゴーと編集者のお手紙ですか?(←CM知識)

数学と数字センスは確かにまるきりイコールではないだろうと思うけど、やっぱかなり通じるものがありそうな気が・・・。
問題が「ダジャレセンス」で5割ぐらい解決してくれたらな・・・。
Commented by lazybug at 2008-09-16 23:58
数学は好きでしたが得意といえるレベルではなく、私も同じく2割ぐらいしか解決しなかった口かも・・・・。
問題が「ツッコミセンス」で6割ぐらい解決してくれたらな・・・。
Commented by yurinippo at 2008-09-17 11:01
◆Mikiさま。
問題は「ダジャレセンス」で5割解決する。
とMikiさんが自信たっぷりに言えば解決するような気がしてきましたよ!!
しかも残りの5割もダジャレにププっと噴き出してる間に問題そのものを忘れてしまうのでしょう。(笑)
なんていい世の中なんだ♪
しかしダジャレセンスのない私はやはり問題の2割しか解決しないのです。

ヴィクトル・ユーゴーの手紙?…(ググっている)…
ほおーー、何とも楽しい手紙ですね!「?」の意味を汲み取ってお返事書いた編集者さんも素敵です。
Commented by yurinippo at 2008-09-17 11:17
◆ayakoさま。
わたしゃ数学は得意でも好きでもなかったのだけど(赤点常習)
この本に出てくるのは四則計算しかないから大丈夫♪
(数学っつーか、算数ですな…)
あ、でも、8割解決するのはあくまでも「ビジネス上の」問題で、
「よめしゅうとめ」問題とかは無理だと思いまっす。
そちらは「ツッコミセンス」で6割解決!
(…姑に鋭いツッコミしすぎると余計険悪になるかも?笑)
Commented by 望月 実 at 2008-09-18 19:38 x
はじめまして。

「問題は『数字センス』で8割解決する」
の著者の望月 実です。

ブログで紹介していただき、ありがとうございました。

私は会計士なので「数字センス」で問題を解決しますが、
それぞれが得意な方法で解決すれば良いと思いますので、
「ツッコミセンス」でも「ダジャレセンス」でも良いと思います。

ちなみに、「?」と「!」は今まで疑問に思っていたことが
数字が分かるとすっきりと分かるという意味で
デザイナーさんがこの本を読みながら考えて下さいました。

それでは、これからもよろしくお願いします。
Commented by yurinippo at 2008-09-19 16:51
◆望月さま。
はじめまして。コメントありがとうございます。
まさかご本人からのコメントがいただけるとは思わず、
ただただびっくりしております。
(たぶんこれでご本の内容も強烈に記憶できると思います!)

「ツッコミセンス」でも「ダジャレセンス」でも、とおっしゃっていただけるとなんだか勇気がわいてきますね。
ビジネスに数字を生かす機会は、私には残念ながら少ないのですが、パレートの法則にしたがって大きい数字から2割(金額ベースで8割)を調べていく方法は、今日からでも仕事に使えそうです。

表紙デザインもそういうことなんですね!ありがとうございました。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
by yurinippo | 2008-09-16 22:10 | book | Comments(6)