おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「複雑な世界、単純な法則」

サイエンスを一般向きに易しく解説した本、ていうのが結構好きで、
本棚の中の1/3くらいはそういうやつ。

複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
マーク・ブキャナン / / 草思社
ISBN : 4794213859


ネットワーク科学について分かりやすく解説した本です。

脳細胞、インターネット、伝染病、電力網、友人・知人のネットワークなど
構成要素はまるで違っても、そのつながり方には同一のパターンがあるらしい、
そのパターンというのがスモール・ワールド・ネットワーク。

たとえば、たった6本のリンクをたどれば、世界中の人とつながれる、とか。

世の中の、いろんな複雑な現象が、
ネットワーク科学でこんなシンプルに説明出来ちゃうなんて、ちょっと魅力的。

でも、きっと、ようやく最近になって
コンピュータで何万回もの計算を繰り返すことができるようになって
このパターンが見えてきたんですよね。
複雑なのに、ランダムなのに、パターンがある。面白い。

77/100
[PR]
by yurinippo | 2008-09-11 13:29 | book