おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「黄昏の百合の骨」

あ、先に「麦の海に沈む果実」を読んでおかなきゃいけなかったのか!

黄昏の百合の骨 (Mephisto Club)
恩田 陸 / / 講談社
ISBN : 4062123320

光より闇を、善より悪を、無邪気よりも策略を美しく描く恩田陸さん。

例によって美男美女ばかり登場するのですが
中でも主人公の水野理瀬は高校生ながらミステリアスでとても魅力的です。
数ある恩田陸作品の登場人物のうち、かなり人気があるというのも頷けます。

祖母の遺言で、「魔女の家」と呼ばれる家で暮らし始める理瀬。
誰もかれも信用ならなくて緊張しっぱなし。ドキドキしながら一気読み。

でね、(お読みになってない方には本当に唐突な話ですみませんが)
無自覚に残酷なことをするのと、悪を自覚しコントロールした上で悪をなすのと
どっちがより怖いと思いますか?

私は前者のが怖いんですよ。

だから、理瀬や、もっと言うと元祖「魔女」のおばあちゃんに
なんだかシンパシーを感じてしまいました。
実際そこまで平気な顔してはいられないけど。

48/100
[PR]
by yurinippo | 2008-06-26 15:00 | book