おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

国宝 薬師寺展

門外不出の国宝が東京に来ているというので、休みだった夫を誘って出かけてきました。
(薬師寺展にたどり着くまでがやたらと長い記事になっていますので
テキトーに読み飛ばして下さい。)

「混雑情報」によると、平日は午後3時以降が空いているらしい…と。
(先日の東山魁夷展と同じこと言ってる)

じゃ、とにかくまずお昼を食べてから。
芸大近くの「ペペ・ル・モコ」というお店へ行ってみることに。

…すみません、例によってカメラ忘れてます…

フレンチのお店なのですが、ランチは1575円からとリーズナブル。
でもってお料理美味しいの。

スープはガスパッチョ(私)とサツマイモの冷たいポタージュ(夫)。
魚料理(私)はカニクリームコロッケとホタテのテリーヌをサーモンで挟んだもの。
(名前がついていたかなぁ…)
肉料理(夫)は青森県産ローストポーク。
夫はコーヒーとデザートが付くコースを頼んで、
デザートの代わりにチーズの盛り合わせにしても、と言われてすごい悩んでチーズに。

昼間だから、と思ってワインは頼まなかったのですが、
「やっぱりワイン頼めばよかったなぁ」と、食事中3回くらい言った。(笑)

こじんまりとした店内と飾らない接客で、地元の人に愛されてる感じのお店でした。
機会があったらまた行きたいと思いました。



さて、いよいよ薬師寺展へ。

e0017161_8521574.jpg


先ほどチケット売り場にも長蛇の列ができているのを横目で見ていたので
チケットの列がだいぶ短くなっていてホッとして並ぶ…が、中で入場制限しているらしく
なんと70分待ち!
でも仕方がないのでチケット買おうとしていると、見知らぬ女性が
「70分待っても入ります?私70分は待てないから、これあげます」と

招待券を下さいました!

ビックリして嬉しくて、その時はろくにお礼も申し上げられませんでしたが、
本当にありがとうございました!!

いやーん、なんてラッキーなのかしら♪

薬師寺展の列に並ぶ前に、予習しておこうね、と本館の展示を見ることに~。
なにしろ私と夫なのでね、予備知識が中学校の教科書レベルもアヤシイくらい。
その間に列が短くなってるといいね、と目論んで。

きっと薬師寺展に合わせて、インド~中国~朝鮮半島~日本に至る仏像の変遷
みたいな展示をしていたので、これから見る日光・月光菩薩立像や聖観音菩薩立像が
どのくらいに位置するものなのかは夫も把握した、かな。

3時になってもそれほど列は減っておらず、でも50分ほど並んでやっと入れました。
入口付近の混雑をかいくぐり、次のお部屋の東塔の水煙へ。
これこれ、lazyMikiさんにいただいた、今年の年賀状♪
Mikiさんも、お友達と出かけられたのですよね。

e0017161_1274085.jpg聖観音菩薩立像は想像していたより少し小さいものでした。

すっきりした体形や顔立ちにキラキラした装飾品をまとい、ため息が出るような美しさ。

私は、ただ眺めて「きれい…」とか思うだけで満足なんだけど、
夫が「髪型が僕の知ってる仏像っぽくない」だの、「あの手の形に何か意味があるのか」だの
私には答えられない質問をしてくるのでうっとうしい。
うっとうしいけれども、そんなこと聞かれると私も気になっちゃうので、
これから少し調べようかなーとも思う。


e0017161_1253066.jpgいよいよメインの日光菩薩立像と月光菩薩立像。(チケットの写真)

すごい大混雑だけど、こちらは思ったより大きいので見えないってことはないです。
対になっているからと言って左右対称ではないのですね!
日光菩薩が凛とした雰囲気なら、月光菩薩は柔らかな動きがあるのです。

普段は見られない後姿もよーっく見てきました。
後ろには装飾が少ない分、完璧なプロポーションがよくわかります。
これ見られただけで満足です。


e0017161_1284575.jpgあと吉祥天像も人混みをかきわけて見てきました。

出品数はそれほど多くないのにお客さんの人数がすごいので、
いかんせん展示の前にはすごい人だかりが。
しかも吉祥天像、小さいし。

人酔いして頭くらくらしながら、会場の外に出て、
次の目的地であるパティスリーへ~♪
(実はそっちがメインではないのか…)
 
と、長すぎるのでこれは別記事に…
[PR]
by yurinippo | 2008-05-24 12:17 | diary