おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「胡蝶の鏡」

建築探偵桜井京介シリーズ。また順番を間違えてしまった…
一応出版年月を確認しながら図書館に予約を入れてるつもりだったのに
3冊も飛ばしてしまったよ。
まあそのうちの2冊は「番外編」てことだったので、とりあえず来たのを読む。
これがシリーズ15作目にあたります。

胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)
篠田 真由美 / / 講談社
ISBN : 4061824252


京都で探偵を依頼されるまですでに1/3ほど費やしてまして
そこから先の舞台はベトナム、ハノイ。
ハノイは「東南アジアなのにフランスっぽくてオシャレ」などという理由で
日本人にも人気の観光地だと思うのです。私は行ったことないのですが。
でも今回その感想はダメです。
何しろフランス統治時代~ベトナム戦争を経てなおベトナム社会や人の心の中に残る
「闇」がテーマであるので。
むしろ「フランスっぽい」てのはマイナス要因なのですね。

前回読んだタイの話は、ちょっとやり切れない終わり方だったので
今回は結構ハッピーエンドで嬉しかったです。

28/100
[PR]
by yurinippo | 2008-05-04 10:55 | book