おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

2007下半期ベスト10

年末にやろうと思っていたのにすっかり忘れておりました…
半年前に読んだ本なんて、はっきり言って全く覚えておりませんが(笑)
ちょっと思い出すためにも(間違えてもう一回買ったり借りたりしないためにも)、
半年に一度はおさらいしておかなくては。

というわけで、おうちしごと日報的、2007年下半期(に私が読んだ本)ベスト10!
 
どんな本を読んでいたかというのはここをクリックしてみてください。このうち7月から12月までの分、全52冊です。

ちなみに2007年上半期ベスト10はこちら




第1位
ゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎 / / 新潮社

ゴールデンスランバーの感想はこちら

伊坂さんが好き、というのを差し引いても、
一番最後に読んだから印象が強い、というのを差し引いても
これは一番にしたいです。
ハラハラドキドキの逃亡劇プラス友情プラス、いろいろ。
伊坂さんの今までの本は、読み終わって爽快!って感じの本が多かったですが
これは読み終わってもしばらく考えちゃう、そんな一冊でした。

第2位
闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)
上橋 菜穂子 / / 新潮社

闇の守り人の感想はこちら

この『守り人シリーズ』、第1作の「精霊の守り人」ですっかりはまってしまい、
文庫で出るたびに買って全部揃えようと思っているのです。
特に2冊目の「闇の守り人」は、強くてカッコイイ主人公(女用心棒)バルサに
憧れと共感の両方を感じてしまいます。
あらゆるFT(そんなにたくさん読んでないけど)の登場人物の中で一番好きです。

第3位
有頂天家族
森見 登美彦 / / 幻冬舎

有頂天家族の感想はこちら

モリミーが大好き、ってのを差し引いても(さっきからこのフレーズばかりじゃ…笑)
この有頂天家族はあったかくて愉快で、ホントに素晴らしい読書時間でした。
狸カワイイ!!続編楽しみ♪

第4位
同率4位で2冊紹介させてください。
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫 な 48-1)
梨木 香歩 / / 角川書店

村田エフェンディ滞土録の感想はこちら

春になったら莓を摘みに
梨木 香歩 / / 新潮社

春になったら苺を摘みにの感想はこちら

この2冊は、わたしの中では一繋がりになっているのです。
下宿の女主人は同一人物って感じがするので。
実際には『村田』は小説で『春になったら』はエッセイなのですが。
どちらも、異文化をやわらかな心で受け容れる、と言う主題があるようです。
時に困難はありますが、常に心がける事が大事かと思います。
(と、自分に言い聞かせてみる。笑)

第6位
チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 / / 宝島社

チーム・バチスタの栄光の感想はこちら

ミステリとしてもいいし、楽しく読めるし。
登場人物がそれぞれに魅力的なのが何より良かったです。
今年は海堂さんの本、追いつこうと思います。
結局「ナイチンゲールの沈黙」を読めずに返してしまったのが不本意だったの!

第7位
真鶴
川上 弘美 / / 文藝春秋

真鶴の感想はこちら

これこれ、これでござるよ。(←誰?)
というのは、これかなり前(8月)に読んでいて、読んだことを少し忘れかけていたんだけど、ベスト10を選ぶにあたり以前の記事を読み返してみたら、ずいぶん気に入っていたみたいじゃないの、私。(笑)
そうだそうだ、これ、良かったんだよねー。良かった、思い出して。

第8位
なんくるない
よしもと ばなな / / 新潮社

なんくるないの感想はこちら

よしもとばななを読んでたのは10代の頃だったかな…。
ものすごいブランクの後、ひっさしぶりに読んでみたら相変わらず良かったです。
今年は片っ端から読んでみようかな。
それとももったいないから少しづつにしようかな。

第9位
縫製人間ヌイグルマー (ダ・ヴィンチ ブックス)
大槻 ケンヂ / / メディアファクトリー

縫製人間ヌイグルマーの感想はこちら

これをベスト10に入れるかどうかちょっと悩んだんです。
だって選ぶからにはオススメ本であるべきだと考えたから。
でも気に入った度はかなり高いので、やっぱり入れとこ!(笑)
バカバカしいの好きな人には超オススメ!
それ以外の人にも、ちょっと読んでほしいな。

第10位
無銭優雅
山田 詠美 / / 幻冬舎

無線優雅の感想はこちら

よしもとばななと同じく山田詠美もものすごく久しぶりに読みました。
恋愛小説は時々読んだことを後悔するくらいヒドイはずれがあるのですが
(でもこうして振り返ってみると、意外と恋愛小説も読んでいるな、私)
この主人公にはかなり共感を覚えました。当りです。



こうしてみると、人気作家さんの作品ばかりが並んでしまいましたねー。
でも、読んで気に入っていたのに忘れかけてた本を思い出せたのでOK。
去年の初めに立てた「年間100冊」の目標も達成できたし。
今年も100冊くらいは読むようにしたいです。
あと、読みかけシリーズ読破も目指したいです。
[PR]
by yurinippo | 2008-01-07 11:33 | book