おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

絵本いろいろ

昔うちの子が小さかった頃、
「子供に読ませたい絵本のセット」なるものを売る訪問販売が来たことがあります。
何で?子供に絵本を選ぶのは親の特権であり楽しみでもあるのに
お金を払ってわざわざそれを放棄するなんて!!
と食ってかかったくらい、絵本大好き。(笑)

でも子供が大きくなり、もう絵本なんて喜ばなくなってきて
母は悲しい思いをしていたのです。

でも最近、姪っこ(4歳)を預かる機会が多くて
ここぞとばかりに伯母バカ丸出しで絵本を与えまくる日々。(笑)

リサひこうきにのる
ゲオルグ ハレンスレーベン / / ブロンズ新社

今でこそおなじみのリサとガスパールだけど、
上の子が小さいときは、まだ無かったなぁ。確か。
油絵タッチが大人には人気だけど、
肝心のめいっこは、読み聞かせても今ひとつノッてこないの。(笑)

おはようジャッキー (「くまのがっこう」ファーストブック)
あいはらひろゆき / / ブロンズ新社

「くまのがっこう」シリーズも、最近のものだよねぇ。
マドレーヌ、11ぴきのねこ、14ひきシリーズと、
小さいものがぞろぞろ出てくるお話はなんと言っても可愛いです♪

こねこのミヌー
フランソワーズ / / のら書店

絵がパリっぽくてお洒落な雰囲気だったので思わず借りてきましたが
めいっこは全然興味を示してくれませんでした。(涙)
ラストシーンが理解できない様子。ちょっと字も多かったかな。

ぶたいろいろなきもち
ユリア・ヴォリ / / 文渓堂


多分、これを一番気に入ってくれたように見えます。
ユーモラスな絵がいいのかも~。
おばちゃんも、実はこれが一番好きよ。
といったら「やっぱり~?」と言われました。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2007-12-11 13:51 | book