おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

ブックカバーいろいろ

久しぶりに平日2日連続休みだったので、やりたかった事できました~♪

e0017161_16571472.jpg

なんか、簡単なのでちょっと作りすぎちゃったかも…。





e0017161_16593271.jpg左側のチョコレート色の水玉模様は、ラミネートの布で作りました。
が!!
ミシンで縫おうとすると、おさえに貼り付いて進まないの…
仕方なく手縫いしたので、これが一番大変だったのでした~。とほほ。

右の小鳥模様はお気に入りの布で新書版カバーを。
文庫本カバーは数あれど、新書版用のは売っているの見たことないから。
意外とこの版型は幅広く使えます。
ちくま新書、みたいな薄っぺらいのから、
講談社ノベルスの京極堂シリーズまで入っちゃいました。
あと、B6サイズのジュニア文庫(『ポプラ ポケット文庫』とか)もOK。

e0017161_1712914.jpg

夫からは「男らしいのを」(笑)所望されたのでデニムで作ってみました。
文庫用は、後ろのベルトをゴムにしたので、表紙までぐるっと留めると
ブックバンドになって便利。ただし酷使しすぎるとゴムが伸びるので程ほどに…
ジーンズ風のステッチがキモだというのに、ガタガタなのは見なかったことにしてくれ~。

e0017161_17162716.jpg
見た目は男らしくても裏布にはプリントを使わせて下さい。
そうじゃないと作ってて面白くないものでねー。(笑)
この組み合わせ、意外や意外、ラブリー好きの下の娘に好評。
「地味なのになぜかカワイイ」そうです。

e0017161_17205852.jpg麻混ハリネズミ柄と同系色のチェックは、どちらを表にするか迷ったので、両A面。
リバーシブルに仕立ててみました。

「どちらを表にしてもカワイイ!」と思って作ったのに、出来上がったものを実際に本に着せてみると、不思議なことに両方とも裏返しみたいに見える…
んんん~、ナゼ??(謎)

なんとなーく、文庫用と新書用をおそろいデザインで作ってみたのですが
よく考えたら文庫と新書を同時に持ち歩くことってほとんどないような気が…(笑)
まあそれを言うなら、バッグと財布のおそろいとか、手袋とマフラーのおそろいとか
ブラとショーツのおそろいとか(!)ほとんど自己満足でしかないわけで。
でもついおそろいだと買ってしまう、これって一体なんなんでしょう???
[PR]
by yurinippo | 2007-10-04 17:35 | fashion