おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

NANO-MUGEN FES 2011

こないだの日曜日、横浜アリーナに行ってきました〜

NANO-MUGEN FES. 2011

真夏のロックフェスが室内で涼しく見られるっていうのが
(私にとっては)最大のメリット。

もちろん予習も欠かさずに。

ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011

オムニバス / KRE




3年前に行った時、
エルレ(ELLEGARDEN)か、テナー(ストレイテナー)かっていう
究極の選択を迫られて、結局ストレイテナーの出る日にしたら
その後エルレは解散(活動休止だっけ?)…ていう経緯があったところに
今年は、その元エルレの人が参加するHIATUSか、テナーか、
とかいう、これまた悩ましい選択に迫られるも、
私たちのスケジュールの都合でテナーの日になりました。
ストレイテナー好きだからいいんだけれども。
でもテナーのライブはすごい怖いんだ。おばさんついて行けない。
よって今年はテナーのときは後ろの方でまったり見てました。

上の娘はすべてアリーナ中央辺りにいたらしいので(別行動)
若いっていいよね…

今回、下の娘は人生初ライブだったので
あんまりアリーナでもみくちゃにされてもかわいそうかと思って
スタンド席でほとんど見てました、が、
最後「私も少しは前の方でぴょんぴょん踊りたい!」と言い出して
アジカンのときだけアリーナへ移動。
楽しかったです。よし、次回からはみんなでぴょんぴょんしよう!

他は
モーモールルギャバン
  サウンドチェックからもうすでにエンターテイメント!
  おしゃれ風なサウンドと変態風な歌詞の組み合わせが面白い
  あんなに「×××」とか「○○○ィ」など大声で叫んだり
  銅鑼を叩きまくったりしたらさぞかし気持ちいいだろうな〜
  と少し思った。

THE YOUNG PUNX!
  このときは踊りに行きたかったなー。

佐野元春
  若者は誰も知らないんじゃないかしら、
  私だって「SOMEDAY」しか知らないんだよ、
  大丈夫なのかなー、と思ってたけど杞憂でした(笑)
  しっかり盛り上げててさすが大御所。
  途中でゴッチがでてきてさらに盛り上げてました。

MANIC STREET PREACHERS
  これも…若者わかるのか??
  ただしうちの夫は大喜びでした。

あと、BOOM BOOM SATELLITES、 星野源、
WE ARE SCIENTISTS、THE RENTALS
が出てました。

開催が危ぶまれたり(確かにライブって大電力使いそう…)
人出が例年より少なめだったり
どんなイベントも震災の影響は免れ得ないんだけれども
何もできないんじゃないかって無力感にとらわれるよりも
こういう音楽でできること、
影響力を使ってできることをやるって姿勢が素敵だと思いました。
ゴッチの作った新聞(最近どんどん社会派になってるね!)
も会場で配られてたり。
「無関心と戦いたい」って、すごく頼もしい言葉でした。

うん、私も私にできることを一生懸命やろう!
[PR]
by yurinippo | 2011-07-21 11:02 | music