おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

5月に読んだ本

もう6月ですね!衣替えだけど今日はちょっと肌寒いみたい。

そして先月読んだ本をまとめました。
ちょうど10冊。先月くらい読書の時間がとれれば満足です^^

yurinippoさんの本棚
2011年05月
アイテム数:10
バウドリーノ(上)
ウンベルト・エーコ
読了日:05月09日
{book['rank']

バウドリーノ(下)
ウンベルト・エーコ
読了日:05月11日
{book['rank']

どつぼ超然
町田 康
読了日:05月16日
{book['rank']

さびしい女神―僕僕先生
仁木 英之
読了日:05月16日
{book['rank']

グランパシフィコ航海記
東京大学海洋研究所
読了日:05月17日
{book['rank']

ヴェネツィア 水の迷宮の夢
ヨシフ・ブロツキー
読了日:05月22日
{book['rank']

千曲川のスケッチ (新潮文庫)
島崎 藤村
読了日:05月23日
{book['rank']

精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7)
イサベル・アジェンデ
読了日:05月25日
{book['rank']

powered by ブクログ



バウドリーノは文句なく楽しかったです。
「薔薇の名前」「フーコーの振り子」も面白かったけれど
陽気さ、愉快さという点ではこれが一番かも!

「武士の家計簿」は映画化もされました。
几帳面(文字通りね!)に家計簿を残しておくのがまずすごい。
そして行間から時代の変化や家族愛が透けて見えるのが素敵。

「グラン・パシフィコ航海記」は
大学生協の書籍コーナーに積んであって
「欲しい!でも高い!でも欲しい!」と迷ったあげく、古本で買いました…
生協さんごめんなさい…
この本、海の写真がとってもきれいなんです。太平洋って広い!

私がよくお世話になる大学生協のお店はとってもこじんまりしていて
書籍の品揃えも少ないのだけど、でもそれがとっても私好みな品揃えなんです。
どれだけ私好みかというと、
お金持ちだったら丸ごと買って帰りたいくらい。
でも丸ごと買っちゃったら2割ほど私の本棚とかぶっちゃうってくらい。(笑)
意外と専門書、学術書は置いてないの。みんな注文で買うからですかね。

「生物と無生物の間」は何年か前のベストセラー。
さすがに面白かったです。
専門外の人(私とか)でも小説を読むように読めて、ためになる。
他の本も読んでみたいと思います。

「精霊たちの家」は、先月読んだ「赤朽葉家の伝説」に似てる。
おそらく桜庭さんも「精霊たちの家」からインスパイアされたのは間違いないのでは?
と思ってググってみたらやっぱりそうみたい。
法律的、建前的には父系がメインストリームであるけれど
母と娘のつながりの濃さにはとてもかなわないだろうと思いました。

【目標達成率】
37/100
[PR]
by yurinippo | 2011-06-01 15:02 | book