おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「ノルウェイの森 上・下」

あーこれ、一番好きかも、村上春樹作品の中で。
果たしてこの本が一番上出来なのか、
それとも私が村上春樹の読み方をマスターしたからなのか。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

村上 春樹 / 講談社


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

村上 春樹 / 講談社


57/100

「結局何を言いたいの?」なんて思わなければ
村上春樹さんの小説はとても楽しめます。

音楽が村上作品の重要な要素ですので
今回、私の知っている曲が多かったのが良かったのかも。
ビートルズとかね。

ストーリーは一人の若者の恋愛模様で、
愛情とセックスのバランスが思うようにとれず、
しかも近しい人の自殺が絡み合ってきて、、、とよくある話です。
どんなによくある話でも、その当人にとってみればかなり堪えるものなわけです。

私には主人公も、はかなげなヒロインの直子も、
正直あまり好きなタイプではないのですが、
抱える痛みみたいなものはすごく切なかったです。
緑は良かったな。生命力のかたまりって感じで。


何よりの収穫は、
どんな作家さんでも好きになろうと根気よく読んでいればいつかは好きになる!
あるいは好きな作品が一つくらいは現れる!
ってことがわかったことです。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-08-22 16:24 | book