おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

「夕子ちゃんの近道」

なんとなく気にはなっていたけど読んだことなかった作家さんです。

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

長嶋 有 / 講談社


53/100

第1回大江健三郎賞受賞作ってことで、ご本人の選評が載っています。

すんごい面白い!ってタイプのストーリーではないけれど、
日常のいろんな細かなことが丁寧にすくい取られていて
読んでる間はとても心地よい時間が流れていました。

骨董品店が舞台ってことで、
古道具 中野商店」のような雰囲気もありました。
あの本は結構好きだった~。

このような人間関係が殺伐としないでいられるのは、ひとえに
「この人たち、お金に余裕があるから」
ではないかとうがった見方をしてしまう自分が嫌だ。(笑)
[PR]
by yurinippo | 2009-08-10 17:17 | book