おうちしごと日報

yurinippo.exblog.jp

カレル・チャペック「イギリスだより」

夏になると旅へのあこがれがむくむくとわいてきて
紀行モノが読みたくなってしまいます。私だけ?

イギリスだより (カレル・チャペック エッセイ選集)

カレル チャペック / 恒文社


52/100

以前「ダーシェンカ」って犬の本を借りて読んだはずなんだけど
感想の記事が見当たらず…
さては書いてなかったな、私。しかもずいぶん忘れちゃったし(涙)

というわけで、カレル・チャペックは2冊目(証拠はないけど)です。

チェコからイギリスにおよばれしたチャペック氏の、
イギリス旅行のエッセイ集です。

何がいいって、もう80年以上も経つのに、
ここに書かれていることって、たぶん今もおんなじように
イギリスに存在してるんじゃないかなーってこと。
もしかして100年後も同じかも。

いろいろ皮肉も書いてますが、カレル・チャペック氏は
イギリスをとっても気に入ったみたいですね~

ユーモラスでかわいらしい挿絵も気に入りました。
[PR]
by yurinippo | 2009-08-06 12:02 | book